運動と間食と満足感の事

怒濤と呼べる一週間が終わった。おしっこが毎日濃い黄緑色だったので、こりゃ疲れてるなと。通勤中に寝られる環境でなければ厳しかった。 平日は夜に、休日は朝夕あたりに運動をしていて、とりあえず運動できたら思うがまま食べていいみたいな原則を設定して…

眼の怪我の事

平穏な平日が過ぎ、さらに平穏な3連休が控える。 またまたまた眼が痛くなって来た。正確には痛いという程ではないのだが、起き抜けに疼く。これが封印されし邪眼の作用だというのか…とか考える余裕も無く単純に不快。去年の5月頃に眼をぶつけて発症して、治…

哀しみの共有の事

寒さも和らぎの予感が近づく。 今週は日帰りで出張があり、その日はたまたま3月11日だった。出張の日は4時起きで、眠気の醒めやらぬまま家を出て東京駅に向かった。出張先で打ち合わせを終え、1人で帰路に着いた。時間が空いていたので新幹線に乗る前に報告…

二日酔いの事

ここのところ平日でも休日でも寝付きが非常に悪く、したがって起きる時間も遅めになってしまっている。ホワイトデーのお返しなぞを買いにデパートまで繰り出す。デパ地下のお菓子売り場は男性より女性の方が多いふうな印象。キットカットの高級ブランド?み…

2014年2月に観た映画の事

『舟を編む』 三浦しをん原作の小説を映画化したもの。辞書編纂の話。原作は既読だが、原作の雰囲気にかなり近く、かなり控えめの演出で淡々と話が進む。原作ファンとしてはヒロインの宮崎あおいチョイスに最後まで違和感。演技は良いのだが。オダギリジョー…

組織と根回しの事

平穏な日曜日。左膝の裏がどうも痛むので、自転車に乗ろうかどうしようかといったところ。土曜日は、社内サーバーのお守りのため少しだけ出社した。別件で出社していた上司といろいろ、普段ひとが居るような環境ではできない話が出来て、楽しかったし収穫も…

2014年1月に観た映画の事

祝日の火曜日。来週からはかなり仕事が忙しくなりそうなので、今週は嵐の前の静けさといった平穏。朝から2時間ローラーに乗り、いつものミスドに行くもバb…主婦の皆様方大集合で非常にうるさい事この上ない。貴重な祝日の平穏が台無しである。ローラーに乗る…

動物のショーを観た事

土曜日は都内某所にある水族館に行ってきた。あまり大きくはない施設だったけれど、アシカとイルカのショーをそれぞれ1時間おきにやっていたので、アシカ→イルカ→アシカの順番で観て、ショーの合間に水槽を回るというていになった。なぜアシカを2回観たかと…

2013年の事

友人宅でしこたま飲んで大晦日を過ごした翌日、というより未明に帰宅し、ビタミンCとヘパリーゼとバファリンとアミノバイタルを飲んで眠りにつき起きたのが7時前。身体と頭は重かったがローラーをやり、家族は起きていたので新年の挨拶を済ます。なんとなく…

流行りと好きの事

なんとか仕事を納め、一昨日からは年末年始のお休み。それほどいつもと違う事をするわけでもなく、いつも通りにローラーやったり本を読んだり。今日は朝ローラーをやったあと、適当に街に繰り出すかーと思っていたら、実家の大掃除なるものに巻き込まれた。…

岸辺露伴が動かないやつの事

『岸辺露伴は動かない』が何時の間にか出ていたので、土曜日の仕事帰りに買った(のが半月くらい前)。5話が収録されているがそのうち2つは未読だったのでちょっとお得感があった。最初の1話と残りの4話でかなり執筆時期が離れていて、確か1話目のやつは5部…

12月の大会の事

4日間の出張から帰宅した翌日の日曜。休みが1日しか無い、何かがおかしい。流石に疲れが溜まっているけれど、うだうだ家にいるのもなんだか仕事に負けた感じがしてヤなので、いつも通り朝ローラーをしながらDVD鑑賞、アニメをみてからスタバへ。12月の初旬に…

『パイの物語』

少し前になるが、図書館で借りてきた『パイの物語』を読了した。2002年度のブッカー賞に選定されたもので、気にはなっていたものの読む機会を捉えられずにいた。少し前に映画化し、映画を観る前に読んでおこうかと思いたち、さらにしばらく過ぎた。最近図書…

イオンの事

仕事がどうにも忙しく、やむなく休日出勤をした月曜日。明け方は雨が降っていたものの、昼過ぎには止んでいた。お昼までで仕事を切り上げ、地元のマックで休憩。この記事を書いてさぁ帰ろうかというところ、大雨が降って来たので雨宿りがてら記事をアップロ…

眼の事

半年ほど前に怪我をした左眼が近頃また疼いてきて、目が疼くとかカッコいいな…とか思っていた矢先にとんでもなく痛み出してしまったので、痛み出したその日の帰りに速攻で病院に行った。どうもその半年前の傷が癒え切っていない状態でウィルス?細菌?が入り…

『わたしを離さないで』

昨日『わたしを離さないで』という映画を観た。原作をずいぶん前に読んだこともあり、映画化の際は気になっていたものの、けっこうな長編を2時間程度にまとめられるのかなという不安もあり今までなんとなく敬遠していた。観てみると、イギリスの原風景的な景…

転職活動をしていた時に考えていた事

長い一週間の折り返し地点。かきいれ時で仕事が毎日忙しく、それなのに人手は足らず。 1年半くらい前の事になるけれど、転職活動をしていたときの事を唐突に書く。 転職活動をしていたときは、結構人並み程度にはバッサバッサと切られたり祈られたりしたと思…

前言撤回とロックの事

早朝に起きて長野県へ。長野県に来ています。前々回の記事ではレースを見送ると書きましたが、長野県に来ています。前言撤回も甚だしいのですが、出場する方向で調整をしています。 病院に行ったあとの経過が思ったより良かった事もある。長野県に来てみたら…

この1年の事

仕事が休みなので朝は少し遅く起きて、病院に行く。平日の開院前なのに沢山の老人が並んで待っている。ぼくの前にもう10人くらいの老人が居たので、開院してもなかなか呼ばれなかった。平日朝の病院というものにあまり行った事が無いのでよく分からないが、…

レースを見送った事

自分には持病があって(病名は伏せます。そのうち書くかも)、1ー2年に1度の頻度で非常にきつい時期があり、今回レース前に発症してしまったので来週のレースを見送る決断をした。 1ー2年のスパンとはいえ、必ず発症するわけではない。放っておいても治る事…

客観性と外部からの刺激の事

お盆の後半、突如頂いた1日の夏季休暇。体調も芳しく無いので遠出はやめて、朝ちょっと運動し、美容院に行き、ミスドで一休み。日差しは相変わらず強く、午後はダラダラと過ごそうかと考える。 自分自身で養う事の出来る客観性というのは、もちろん訓練など…

寄る辺の事

昔読んだメンタルケア系の本で、心の平穏を保つために重要な事は、『寄る辺』がある事だ、というふうな事が書いてあった。家でも家族でも貯金でも、たぶん趣味とかでも良いと思うのだけれど、これだけは心の支えになりうると確信を持てるものがあれば、嫌な…

エヴァQ

7月にしては涼やかな土曜日、朝練で100km乗り、疲れたので昼寝をしたあと、レンタルしていたエヴァQを観た。前作がどこで終わっていたのか忘れていたため、前との繋がりを思い出すのに苦労した。結局自分で思い出せなかったけれどシンジ君の口から説明して貰…

過程を呟く事

自転車のローラー台を続ける事が出来ているきっかけの1つに、ツイッターのフォロワーさんが毎日ローラー台に乗っている事を呟いているのを見続けて、それに触発されたというのがある。 不言実行か有言実行かどちらが良いか、というのに近いかもしれないが、…

ネガティブな事を書き留めておく事

サッカーを観るため4時頃に起床。ローラーを回しながら観ていたら詰まらない内容で負ける。仮眠を取り女児アニメを観てから自転車で荒川へ向かう。どこに行くとも決めて居なかったので、適当に北のほうへ向かい往復。日差しが夏のそれに近づき、ときおり熱気…

ビジネスと合理的な選択の事

雨降りの日曜日。早朝にサッカーをやっていたのでローラーを回しながら観る。ひどく負けて終わる。終わってからはちょっと課題に取り組み、女児アニメを観てからいつものミスドへ行く。 会議で不具合商品の議題が持ち上がり、どういうわけか社員で手直しをす…

悩み事とメンタルとその回復の事

一泊二日の出張の帰り。メンタルは普通の状態では少し落ち込むことはあっても自然と回復し安定する。ただ、解決するのが困難であったり深い悩み事があり、それが常に頭の中をちらついているときは、それはRPGで言う所の『毒』状態のようで、自然なメンタル回…

記念日とかきっかけの事

土曜日夜の暴風雨から一転して快晴の日曜日。けれども風は強い。カレンダーに書いてある祝日とかイベント日(●●の日とかそういったもの)は、普段気付けない物事を再認識するきっかけになる。恒常的に頑張れたり、誰かや何かに感謝の気持ちを持ち続けたりす…

『苦役列車』を読んだ事

曇り空で肌寒い日曜日。当初は雨の予報だったけれど雨粒が落ちてくる様子は今の所ない。自転車に乗ろうと思ったけれど小さい眩暈が相変わらずあるため、ローラーにしておく事にし、いつものミスドに向かう。2年前に芥川賞を受賞した西村賢太の『苦役列車』は…

ギリギリになって気付くという事

祝日明けの木曜日から喉と鼻の調子が悪く、薄切で寝たから風邪ひいたかな、と思って葛根湯を飲んで多くの睡眠をとる。熱は上がらないのだけれど、どうも頭がふらつく感じがあり、昨日の日中は二度ほど眩暈が起こった。眩暈は座ったときに起こり、最初は地震…

全てを取りに行く事

そろそろコートが必要なくなりそうな暖かさを感じる週末。とはいえ、経験からして、だいたい3月下旬くらいにトテサム(とても寒い)なターンが来るはずなので、まだまだ油断はできないふうである。以下、まったく具体的ではないけれど。『売上をとるか利益を…

最短を選ぶ事

風が強く吹いている週末。自転車に快適に乗れる季節はすぐそこまで来ているようだけれど、まだまだ風は冷たい。3月は毎年いつかのタイミングで夜の風が突然ふわっと暖かくなる日があって、その風を受けると、春が来たなと思う。その瞬間は毎年ささやかな楽し…

finalventさんの『考える生き方』を読んだ事

著名なブロガーで自分としても数年来ブログを興味深く読ませて貰っている@finalventさんの書籍『考える生き方』が先週発売されたので、購入して読んだ。考える生き方作者: finalvent出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2013/02/21メディア: 単行本(ソ…

他人の態度に影響されるという事

普段は休みの日でも、ほとんど会社に行くのと変わらない時間に起きていたものだけれど、冬になってからはどうにも1、2時間ほど遅く起きるようになっている。それは朝練に行かなくなったり(寒いから)、布団に入っている時間が長くなったり(寒いから)、つ…

中途半端なスキルの事

先週に休日出勤をした代休のため、本日は休みである。平日ならではの休みの過ごし方というものにいまいち想像が及ばないため、休日にそうしているように朝から近場の喫茶店(というかマクドナルド)に行く。ちょうど個人的に頼まれていたネットの仕事があっ…

入力デバイスと表現の事

特に何もない休日は、午前中にはよく駅前のミスタードーナツに行くことにしていて、そこでだらだらとブログの草稿を書いたり本を読んだりする。ブログを書くときはいつもiPadにBluetoothキーボードを繋げてそれで書いて居るのだけど、今日は電源をいれてもBT…

ストイックさと冗長性の事

先週の3連休の初日、出張先でトラブル対応をしていたら風邪をひいてしまい、残りの2日をほぼ寝て過ごす羽目になってしまった。珍しい友人との約束があったのだけれどちょうど体調の悪さがピークにある時だったので行くのをやめた。今になってから、ちょっと…

まったくお店が開いてない日

無慈悲にも4日からの仕事始め。行きの電車は空いているし、会社の電話はあんまり鳴らないし、こういう環境で仕事ができたらもっと生産性が上がるのだろうなと考えながらゆっくりと仕事をした。仕事帰りに受ける夜の風は朝感じていたよりも遥かに冷たく、コー…

ローラー台の事

元旦の夜はお酒を若干飲みすぎてしまい、23時前には就寝。6時に目覚ましを鳴らして目覚めるものの、寒さで二度寝し9時ころに起床した。リビングのテレビでは箱根駅伝を映しており、母校の順位が随分と低い。風が強いようで迷ったけれど、自転車に乗る事にし…

去年の事

大晦日は地元の友人宅に集まって、すき焼きを食べながら紅白を見て過ごした。日付を跨ぎそうな頃合いに帰宅し床に着くも、どうにもそわそわして寝付きがよろしくない。元日の朝は6時頃に起床し、両親と車で荒川まで初日の出を観に行った。橋の上から観た東の…

真似たり盗んだりする事

腰が痛くなるほどよく眠った日曜日の朝。外は小降りの雨で薄暗く、静かなふうである。 自分はミーハーな性格なので、よく他人や有名人や創作人物のカッコいい振る舞いだとか良い特徴を真似たがる。そうして真似たり盗んだりする他人の特徴が、どうもうまく自…

ぷよぷよのような仕事

ひどく忙しかった12月も何とか昨日で仕事納めを迎える事ができた。その日は昼前から事務所で酒を飲み、夕方前にボーリングに行き酒を飲み、夜は焼肉屋で酒を飲み、家に帰ってから1人で酒を飲んだ。そのため今日は寝坊するかなと思ったが、ほとんどいつも通り…

Les Miserables

12月も入った途端に怒涛の忙しさ、まさに年末進行というべき業務の状態で、連休中にまで足が出る体たらく。もう少し準備をしておけばと、業務量そのものよりも段取りの悪さに自分を呪いたくなるけれど、そう思ったところで業務量が減るわけでもなく、せめて…

ストレスと愚痴の事

少し前に読んだネットの、心療内科のコラムに、『ストレスのキャパシティは実は人によってそれほど変わりはなく、ストレスコントロールが上手いひとはちょくちょく小出しに発散をしている』というものがあった。医者が言っているから、ということでもなく、…

知らない誰かを応援する事(1年前の同じ大会で その続き)

自分の番手が終わり、メンバーにアンカーを託して後は制限時間まで身体を休めるだけになった。上がり切った息を整え、汗が冷えないように上着を着て、攣りそうになっている脚を揉みほぐしながら、コースのすぐ近くでサーキットを走る沢山の自転車を眺めてい…

1年前の同じ大会で

夜遅くまでメールをしていて、けれどもいつもと同じような時間に起きて、朝の冷え込みの中、自転車を洗った。洗った自転車はメンテナンスのためショップに持ち込んだ。昨日は袖ヶ浦の耐久レースに出場してきた。この大会に出るのは2回目で、1回目は去年の今…

ブラック・スワン

曇り空に雨が混じり、かと思えば雲の切れ目に太陽が覗く変な天気。今日は修理に出した自転車のホイールを取りに、またショップがある江戸川まで車を走らせた。同じ都内とはいえども片道クルマで1時間半くらいかかるものだから、運転好きで良かったと思う。少…

背景を教えてから作業を教えるという事

先週の祝日に休日出勤をしたので、今日は平日だけれど代休を貰った。前日の木曜日は少し夜更かしをして、今日は少し遅めに起きた。半年ほど前に合格した資格試験の合格証を貰っていなかったので、千葉の船橋まで合格証を取りに行き、帰りがけに自転車屋に立…

長いこと喋る人

二日酔い気味の日曜、しかし快晴で自転車日和だったので重い身体に鞭打ってチームメンバーと南多摩方面へ練習へ行く。若葉台の辺りだろうか、丘でほどよい高低差がある街並の間を走ったが、そこはとても綺麗で、こういう場所に住みたいなと思う。小高くて遠…

熱量と仕組み

うすら寒い土曜日の午前中。予報では今日は雨だというので少し遅めの7時半に起きてみて、うだうだしながら外にでてみたら雨はまだ降っておらず、ほんのりと騙された気分。朝練に行けたかもしれなかった。以前、自称自転車チームで目標を作って共有ブログに書…